医者の求人の探し方

医者の求人の探し方に関しては公立の総合病院の場合は大学の医局から派遣される事が多いと言われていますが、就職や転職に関してはインターネット上を検索して探すと医者の専用の求人サイトが沢山存在しています。
これらの求人サイトは民間会社が運営している会社が多く、地域での検索や診療科での検索も可能となっており、求人の検索のみならず、サイトによっては求人を探そうとしているそれぞれの診療科の全国的な需要や募集に関しての特色や、地域の医療の特色や居住地としての特色まで説明されているサイトもあります。
これらの求人の詳細を細かく閲覧するにはそれぞれの求人情報会社への登録が必要ですが、国が運営する就職・転職紹介部署ではそこへ行って登録する必要がありますが、民間の求人情報を提供している会社に関してはネット上での登録が可能となっていますので比較的便利です。
求人サイトを利用する方法が最も効率が良いと言えますが、各医療機関の公式サイトにも求人情報が掲載されている事が多いです。
他の求人の探し方に関しては、こういう関連の会社や医療関係者が知り合いにいた場合に紹介してもらう方法もあげられています。

LINKS

オールセラミックについて


 

医者の求人のさまざまな職場

医師は病院やクリニックで働いている人というイメージが強いですが、病院やクリニック以外のいろいろなところで医師は働いています。
例えば企業の産業医という仕事がありますが、これは企業内で社員の健康診断や診察などを行う仕事です。産業医の仕事は風邪や腹痛などの一般的な診断もしますが、社員のメンタルケアという部分も重視されていますので、医者という一面の他にカウンセラー的な側面も持っている仕事です。
次に保健所の公衆衛生医師という仕事がありますが、これは地域全体の健康向上に務めるという仕事であり、地域の健康問題に関する課題を形として表し、予防の立場に立って生活習慣病対策や母子保健などの様々な活動を通して市民の健康と安全を守る仕事です。
その他にも製薬会社の臨床医の仕事なども病院以外の医者の求人として出ています。製薬会社では新薬の臨床試験を行うために臨床医の視点からのアドバイスはとても重要視されていて、医師の存在は不可欠な職場と言えます。